2018年03月29日

【写真付き!】多摩センター駅前、乞田川沿いの桜は満開で、しばし時を忘れましたね!・・・「あと、人生で何回見られるのか」などと、物思いに耽ってしまいましたよ

例によって、月末の更新となって
しまいました。

「月末に一度の更新でいいか」と、
当ブログに関しては、最近思う
ようになりました。

まあ、気張らずにやって参りたい
と思います。

さて、先日、私は多摩センターに
行く機会がありました。

折しも、桜が咲く季節となった
わけですが、多摩センター駅前で
私は乱れ咲く桜に、思わず目を
奪われました。

(*一気に3枚、掲載いたします。↓)

20180326_多摩センター乞田川の桜.jpg

20180326_多摩センター乞田川・山王橋の桜.jpg

20180326_多摩センター乞田川・山王橋の桜2.jpg


多摩センターの付近はそれまで
車で何度も通ったことはあった
のですが、駅前に降り立ったのは
初めてでしてね。

多摩センター駅前に、道路を
挟んで乞田川(こったがわ)と
いう川が京王線沿いに流れて
いることも初めて知りましたが、
この川沿いの桜が見事でした。

満開も満開。

しばし時を忘れて、見入って
しまいました。

若い頃は桜を見ても何とも
思わなかった私ですが、ここ
数年くらいでしょうか、毎年
一定の時期にわずかな時間しか
咲くことのない桜を見ては、
「貴重な時間だ」と思うように
なりました。

今回は「あと、人生で何回
見られるのか」などと、物思い
に耽ってしまいましたよ。

私の父は69歳で亡くなっています。

父が亡くなってから、私も「69歳
くらいでたぶん死ぬんだろうな」
と思い始めましたが、そうすると
あと22回しか桜を見られないことに
なります。

・・・まあ、こんな寝言のようなことを
言っている輩に限って100歳くらい
まで生きるのかもしれませんがね。

今回、桜を眺める年配の方々の姿も
多く見ました。

先輩方がどんなことを考えながら
桜を眺めているのかと思えば、
こちらもいろいろと考えてしまう
のは必定。

ただ「キレイだなあ」と桜を眺める
時は終わったのかと、ちょっと残念な
気持ちにもなりましたが・・・。

まあ、あまり考えずに眺めるのが
一番いいのかもしれません。

見られる時に見ておきましょう。

来週末にはもう散っているかも
しれませんしね。



*多摩センターの桜を見ながら、
ついついこの名曲を思い出して
しまいました。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さくら(独唱) [ 森山直太朗 ]
価格:1131円(税込、送料無料) (2018/3/29時点)









posted by あらやまはじめ at 22:53| Comment(0) | 花見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:






「いいね!」はこちら!↓

にほんブログ村 健康ブログ 健康情報へ
にほんブログ村


全般ランキング